カプセルコーヒーとは

カプセルコーヒーとは、一杯分ずつカプセル状のものに真空パックにされたコーヒーのことです。

飲むためにはカプセルコーヒー専用のマシンを使用します。

カプセルコーヒーのメリットは一杯分ずつ挽きたての豆を真空パックにしているため、酸化することもありませんので、いつでも新鮮な香りと美味しさを楽しむことができます。カプセル状の容器に密封されているため、湿気や空気などから守られている状態になっていることになります。

そのため、ドリップなどほかの方法で淹れるコーヒーとは異なり、味も一定に安定しています。カプセルコーヒーのメリットはほかにも、手軽にコーヒーを楽しめることでしょう。

カプセルをマシンにセットし、ボタンを一つ押すだけで一杯分のコーヒーが淹れられるので、実に手軽に楽しむことができますし、使用後はカプセルを一つゴミ箱に捨てるだけでいいので後片付けも非常に簡単です。

バリエーションも豊富に用意されていることも魅力の一つでしょう。コーヒーのほかにも宇治抹茶や抹茶ラテ、ティーラテ、ココアなどコーヒーの苦手な人でも飲めるフレーバーがあります。カプセルコーヒーは、スーパーなどで手軽に購入することができますし、食料品を取り扱っているオンラインショップなどでも販売されています。

また製造元のオンラインショップでは会員になると定期便として一定の期間ごとにまとめて宅配してもらえるサービスもありますので、上手に利用することでうっかりコーヒーを切らしてしまったという心配もなくなります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です