カプセルコーヒーの魅力とその種類とは

カプセルコーヒーとは、カプセルに入ったコーヒーを専用のマシーンにセットして、ボタンを押すだけで本格的な美味しいコーヒーを入れることが出来るコーヒーメーカーです。

カプセルコーヒーの特徴としては、1配分のコーヒー豆を挽いて直ぐに真空状態で密封しており、酸化して味が落ちることもなく新鮮な香りと味を楽しむことが出来る魅力があります。

密封されている環境は、ドリップコーヒーよりも味が安定していることも特徴です。

また、1杯ずつコーヒーを淹れることが出来る為に、飲みたいときに直ぐにその分だけ簡単に作ることが出来ます。カプセルコーヒーのマシーンにはいろいろな種類があります。その中でも圧倒的な人気を誇るドルチェグストは日本をはじめ世界各国で販売されています。

ネスカフェドルチェグストは、コンパクトなボディでありながら、15気圧の抽出で本格的な香りと泡を楽しむことが出来ます。カプセルの種類が豊富で電源を入れてから1~2分で簡単に作ることが出来るのも人気の秘密です。

UCCドリップポッドは、ドリップ抽出でコーヒーが淹れられます。本体サイズはかなりコンパクトになっており、圧力をかけないドリップ抽出のために作動音が小さいという特徴もあります。

カプセルの種類が20種類以上と比較的多く、コーヒーだけで無く緑茶や紅茶も抽出することが出来ます。ネスプレッソは、コーヒーに特化したマシンで最高19気圧の高圧抽出できめ細やかな泡を作ることが出来る本格的なエスプレッソメーカーです。本格的な味を楽しむことが出来、コーヒーのメニューだけで24種類もあります。抽出メニューはエスプレッソ、ラテメニューがそれぞれ3種類用意されています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です