メンテナンスが簡単でおいしいカプセルコーヒー

今やコーヒーショップがいたるところにあるようになり、本格的なコーヒーが手軽に手に入ります。

以前までの一般的なコーヒーメーカーでいれたコーヒーと、ショップやコンビニの機械で作るコーヒーの違いをご存知でしょうか。

今までのコーヒーメーカーはお湯をかけて蒸らすだけのものでしたが、ショップなどで使われている機械はエスプレッソを作るように気圧をかけ、よりうまみを抽出するようになっています。

そのため苦みやうまみがたっぷりでていておいしく、ミルクなどの相性も抜群です。しかしショップにあるような機械では、豆を挽いて、豆を詰め、コーヒーを落としたらその豆をすててカスがついた部分を洗わなくてはなりません。

カプセルコーヒーはその手間を一切なくしてくれた画期的システムです。その言葉の通り、カプセルにはいっているため豆の処理がいりません。豆を詰める必要もありません。そしてカプセルにはいっているが故に、豆が酸化せずカプセルをセットし抽出しただけでまるでコーヒーショップのようなおいしいコーヒーがのめるのです。自分の好きな味がないのではないかと思われるかもしれませんが、今はたくさんの種類のカプセルコーヒーが販売されています。

通販などでカプセルコーヒーを購入できますので、お近くの売り場に気に入ったものがない場合も心配ありません。カプセルだけでなく、カプセルコーヒーをいれる機械のメンテナンスも難しくありません。

簡単な洗浄だけですみますので、コーヒーメーカーよりも手間が少なくすみます。入れた瞬間が挽きたてのコーヒーを楽しめるのはカプセルコーヒーだけと言っても過言ではないほど、とてもおいしい味わいです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です