再現性良くコーヒーを淹れられるカプセルコーヒー

一杯ずつ手軽に抽出をできるカプセルコーヒーは風味豊かなコーヒーをいつでも飲みたいときにすぐ飲めるのがメリットとしてよく着目されています。

一杯分のコーヒーの粉をカプセルの中に閉じ込めてあり、不活性ガスが封入されて遮光も行われているため、品質が常に一定で味わいが変わらないのが魅力です。

それを専用のマシンに入れ、温度制御と給水速度をコントロールしながら抽出を行うため、毎回同じようにコーヒーを淹れることができます。そのため、美味しいコーヒーを見つけることができたらずっと同じ味を楽しめるのがカプセルコーヒーの魅力です。

ドリップで自分で淹れようとすると毎回少しずつ違う味や香りになってしまいがちです。粉の品質の変化もありますが、粉の量やお湯の温度、お湯を入れる速度や粉の蒸らし方など、様々な要素によってコーヒーの味わいは変化します。あるときにはおいしく入ったのに、次に試したらいまいちになってしまったという場合にどうしたらおいしく淹れられるのかがわからないことが多いのは確かです。

このような技術的な違いの影響を受けることなくコーヒーを淹れられるのはカプセルコーヒーを選ぶメリットです。再現性の良さでは類を見ないカプセルコーヒーを楽しむためには、自分にとってこれが最も良いというコーヒーを見つけることが重要です。
できる限り多くの種類を試してみて、ずっとこれを飲んでいこうという幾つかを選び出すようにすると楽しみがいがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *