コーヒーカプセルで本格コーヒーをご家庭でも

コーヒーカプセルとは、カプセルに入ったコーヒーを専用の機械にセットするとコーヒーをドリップしてくれるコーヒーメーカーです。

おいしいコーヒーを手軽に淹れられるため人気が出ています。カフェやコンビニだけでなく、ご家庭でも本格的なコーヒーが飲める時代になりました。なぜ本格的でおいしいコーヒーを淹れられるのか。それは通常のドリップコーヒー用の挽き豆やインスタントコーヒーとも製法が違うのです。通常のコーヒー豆は空気に触れると酸化して味が落ちていきますが、コーヒーカプセルは豆を挽いたらすぐにカプセルに入れて真空状態で密閉しています。

真空密閉することで酸化を防ぎ、新鮮さを保つことができるのです。さらに、エスプレッソも簡単に楽しむ事ができます。通常エスプレッソを淹れるには、豆を均等な力加減で押し固めたり、抽出時間や分量などを微調整していかなければなりません。ある程度の技術が必要な作業になるのです。また、ご家庭で本格的なカフェラテやカプチーノを作れる機能が備わっているのも特徴の一つです。

きめ細やかなフォームミルクをご家庭で再現するのは難しい作業になりますが、スイッチ一つでカフェのようなドリンクが作れるのです。簡単、おいしいコーヒーカプセルですが、デメリットもあります。一杯分しか淹れられない、一杯分の単価が高いという点です。

来客時など、一度に何杯分もコーヒーを淹れたい時に一杯分ずつ淹れていては時間がかかりますし、最初に淹れた分から冷めていってしまいます。また、一杯の単価が平均60~80円と高めなのもデメリットといえます。コーヒーカプセルの登場により、ご家庭で簡単においしいコーヒーが飲めるようになりました。これから本格的なコーヒーはより身近なものになっていくでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *