カプセルコーヒーメーカーを選ぶポイント

カプセルコーヒーとは、カプセルを専用のメーカーにセットすれば、手軽に薫り高いコーヒーが飲めるというものです。

挽いた豆がカプセルに密封されていますので、鮮度が落ちることなく、淹れたてと同様の味わいがいつでも楽しめます。専用のメーカーはいくつもの種類が販売されています。同じ会社から複数の種類が出ていることもあり、どれにすればいいか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで、カプセルコーヒーメーカーを選ぶ点についてご説明します。まずは、飲みたい味のあるカプセルコーヒーを選ぶということです。

コーヒーメーカーには専用のカプセルしか使用できません。メーカーによって味の種類には差があり、レギュラーコーヒーから抹茶までそろっているものもあれば、数種類しかないという物もあります。ベーシックなコーヒーしか飲まないのであればあまり気にしなくても良い点ですが、さまざまな味を楽しみたいならどんな味の種類があるか確認しておきたいところです。次にコスト面を考えてみましょう。本体そのものも5、000円以下で買えるものから20、000円するものまであり幅広いですが、それ以上に注意したいのがカプセルの代金です。

60円程度のものもあれば120円前後するものもあり、同じメーカーのカプセルでも味によって違ったりもします。1日に何杯のみ、月にどの程度までなら出せるか考えて選ぶと良いでしょう。なお、メーカーによっては、本体が無料でレンタルでき、カプセルも割安で購入できる定期便があるところもあります。デザインやサイズも重要なポイントとなります。個性的なデザインをしている物も多く、置き場所をとる物から小さめの物までそろっています。どこに置くかを考えて選ぶと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *