法律相談したいけど費用がない!そんなときどうする?

日常生活を送っている中で、どうしても法律の手助けを借りたいと思うことってありますよね。



例えば離婚や借金問題なんかが多いでしょうか。
離婚に関しても、それに絡んで財産分与の問題や養育費の問題、慰謝料や親権の問題など、法律の知識が必要な問題が数多くあります。
また、借金問題においても債務整理の方法は複数ありますし、また手続もそれぞれ違いますからやはりここは法律の専門家にお任せした方が安心です。

しかし、このような問題を弁護士や司法書士に相談をしたいと思っている方でも、費用の面で足踏みをされてしまう方が多いのが現状です。



それは、法律相談にはお金がかかるというイメージが大きいので、何となく相談をすることをためらわれているのです。



また、相談料は何とか支払うことができても実際にお願いする際の費用が払えないからという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、費用が払えないから法的な専門機関を利用できないとなると、経済的弱者はいつまでたっても法的な救済は受けられないということになってしまいます。


実際はそんなことは全くなく、例えば法テラスなどを利用することで費用が払えない方でも法的な救済を受けることが可能になります。



また、法テラスであれば相談料は無料となっており、同じ案件で3回まで利用できますし、もしも実際に弁護士事務所や司法書士事務所にお願いするような場合には法テラスがその費用を立て替えてくれます。
費用に関しては案件が終了したあとに分割払いをすることができますから、経済的に苦しい方でも法的救済は受けられるようになっているのです。



ですから、経済的に苦しいからとあきらめるのではなく、是非このような機関を上手に利用してくださいね。



関連リンク

相続時の特別受益者をめぐる法律相談


家族・親族が亡くなった場合に起こりやすいのが、遺産相続をめぐるトラブルであり、正しい法律上の知識を得ることが、その解決への近道となります。わが国の民法の規定では、亡くなった人との血縁関係の親疎などに応じて、財産を相続する権利のある法定相続人があらかじめ定められており、誰がどの程度の割合で遺産を取得するのかについても、法定相続分として決められています。...

もっと気楽に法律相談を


日々、社会生活を営む基盤となる法律ですが、一般の人は案外知らないことが多いものです。いざトラブルに遭ったときに、正しい法律の知識がなかったばかりに取り返しのつかないことになってしまうケースも少なくありません。...